大人にきびに有効な化粧水の選び方

ニキビ対策には、化粧水選びが重要

*

ニキビが出来てしまったら、いち早く正しいケアをしてそれ以上進行させないことが大切です。 特に大人ニキビは治ったと思っても再発することが多く、その原因もストレスや生活習慣などさまざまなものがからみ合っています。 ニキビ対策として洗顔が重要なのは皆さんご存知かと思いますが、その洗顔の後に使用する化粧水選びもとても大切です。 ここではニキビが出来てしまった方におススメの化粧水をご紹介します。

ニキビ対策には、化粧水選びが重要!

洗顔後の化粧水選び一つでニキビ対策も効果的に行えます。 化粧水選びは、ニキビ対策の一つとしてとても重要なのですが、やはりポイントになるのは、有効成分の種類が多いことです。

抗酸化作用に優れたビタミンC誘導体は、特にニキビ対策にはおススメで、他にも複数の有効成分が含まれている化粧水が理想的です。 化粧水に配合されている有効成分が多いほど、相乗効果をもたらしてくれるからで、よりニキビ対策に効果を発揮してくれるのです。

例えば、ビタミンC誘導体にも水溶性や新型などのタイプの違うものがあるので、これらが同時に配合されていることで、違う位置に成分が吸収されることになり、広範囲のニキビケアが期待出来ます。 またビタミンC誘導体と同時に摂ると良いのがクエン酸です。 クエン酸には、角質を柔軟にしてくれる働きがあるので、ビタミンC誘導体の浸透率もかなり上がるのです。 化粧水は、朝と夜の2回の洗顔後に毎日使うものなので、これらの有効成分をチェックすると同時に、コスパにも注意して選びたいですね。

ニキビ跡を消す方法

ニキビ対策に有効な成分

ニキビケアにおススメの成分なのは、何と言ってもビタミンC誘導体です。 レモンなどに豊富に含まれるビタミンCは、抗酸化作用に優れた成分で、体内で発生した活性酸素を抑制してくれる効果があります。 この活性酸素は、カラダを錆びつかせるもので、老化の原因になったり、角栓に詰まった皮脂、角質を酸化させてニキビを起こしやすくします。 またビタミンCには、紫外線などで発生するメラニンを抑制する作用もあるので、ニキビ跡のケアにも最適です。 美白用のコスメにもビタミンCは欠かせない成分ですよね。

しかしビタミンCには、熱や光、空気に触れるとすぐに分解されるため、そのまま肌に塗っても吸収されにくい成分です。 このビタミンCのデメリットを改善したのがビタミンC誘導体で、肌への浸透力を高くした成分です。 体内に入ってから酵素の反応によってビタミンCに戻り、その効果を発揮してくれます。

記事がありません